by karasuko | 16:17

消費者金融のキャッシング、銀行カードローン問わず、ローンサービスを契約する際に避けることができないと言っても過言ではない審査項目が職場への在籍確認となります。

在籍確認とは、申込時に勤務先として申告した職場に現在でも在籍しているかどうか電話をかけて確認する作業のことをいいます。お金を貸す側からすれば、毎月安定した収入があり、返済能力があることはお金を貸す上で非常に重要なこととなるので、わざわざ電話をかけて確認をするのです。

職場に電話がかかってくるということで、職場の人間にキャッシングの申込をしたことが知られるのではないか、と危惧する人もいるでしょうが、電話確認の際には担当者の個人名でかかってきますし、カードローンやキャッシングといったワードは一切発せられることはないので安心して大丈夫です。

もしも職場への電話確認が容認出来ないというのであれば、モビットのキャッシング利用をおすすめします。モビットのサービスをweb完結申込で契約すれば、電話確認を省いての契約が可能となっているからです。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.