by karasuko | 10:18

おまとめローンとは「多重債務者向けの借り換えローン」のことです。複数の債務を一本化することにより、金利や毎月の返済の負担が軽くなることがメリットであります。しかし、多重債務者にはメリットに聞こえるおまとめローンですが、知っておかないと今より大変なことになってしまう場合があります。

おまとめローンは、複数社から借り入れしていた借金を一社だけに借り入れをします。そのため借り入れの金額が多額になるため、金利が低くなるようになっているのですが、逆に金利が高くなってしまうケースがあります。おまとめローンを利用する場合は、消費者金融か銀行カードローンを利用することになります。消費者金融では金利が約14%から18%、銀行カードローンなら約14%から15%くらいになります。

日本の法律である利息制限法に「消費者金融は100万円以上の借り入れの場合は上限金利を15%まで引き下げないといけない」というのがあります。しかし、100万円以下なら18%で貸し出していいわけなので、かなりの高金利での借り入れとなってしまいます。ショッピングローンやリボ払いでも金利は約10%から15%程度なので、100万円以下のおまとめローンを組もうと考えているのなら消費者金融より銀行カードローンの方が良いでしょう。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.