by karasuko | 12:43

キャッシングでお金を調達できたならば次は返済をしなければなりません。無理な返済をする必要はありませんが、利息額や総返済額を考えるとなるべく早期に返済してしまう方が利息額や総返済額が少なくて済みます。月々の返済でたくさん返済する方が合理的であるといってもいいのですが、月々の返済で無理はできないという場合には繰り上げ返済を利用して利息額や総返済額を減らすようにしましょう。

キャッシングの返済は初めのうちは借入元本が多額になっているので、その借入元本から計算された利息が多くなります。つまり毎月同じ返済額であれば、初期の返済は返済額に対する利息額がおおきく、借入元本に充当される金額が少ないので、借入元本がなかなか減って行かず、月々の利息額も大きく減らないという繰り返しです。

しかし、とくに早期に繰り上げ返済をすることができれば、繰り上げ返済されが返済額の内容は利息額ではありませんから、すべてが借入元本に充当されることになります。つまり、借入元本が大幅に減ることが考えられます。そののちの毎月の返済は減った借入元本から計算されますから、利息額が少なくなり、元本充当が多くなるので、早く返済が終るのです。

少しでも余裕ができれば繰り上げ返済をすることはキャッリング利用の鉄則です。

モビット店舗検索ガイド⇒ http://www.abdillacastillo.com/

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.