by karasuko | 16:59

アルバイトで働く人がキャッシングを受けられるかどうかですが、審査の内容や取り決めに関しては金融機関によって異なります。その為、消費者金融を中心とした金融機関の判断によっては、アルバイトとして働いている人でもキャッシングを受けられる場合があります。
ただし、気をつけて欲しいこととして、金融法改正以前からの借入れ状況や返済履歴を確認した上で審査が行われるので、今まではアルバイト勤務でもキャッシング出来たのに、法改正後にはキャッシングが出来なくなったケースが増えています。これは法改正によって収入に対するキャッシングの上限が決められたことで、年収の3分の1までしか借入れ出来なくなったからです。

基本的にアルバイトの方がキャッシングしやすいのは消費者金融のカードローンとなります。また一部の信販会社や銀行系のカードローンでも勤務形態を問わない所はアルバイトでも利用することが出来ます。その場合には申し込み条件として「安定した収入がある方」とされているので、不定期に収入がある方よりも毎月定期的に給与が支給されていて、勤務歴が長ければ長いほど安定して働いている証明になるので審査で有利になります。また、アルバイト勤務の方でも成人に達していない場合には申し込むことが出来ないので注意が必要です。

  COMMENTS OFF

Comments

Comments are closed.